Lin Elic

NNCT E科←ここのピンクのパーカが僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろと


今日は勉強する気もあまり出なかったので,書くことがない・・・.
とりあえず最近思ったことをいろいろと書こうと思います.

①なぜ人は人を賞賛をするのか

これは結構以前から疑問だったんですが,春休みに入って納得のいく答えが出せました.
僕の中での答えは,「人は常に誰かの役に立ちたいと思っている.だから,周りの人はその人が何かをやったら,その行為が実際に役に立った,と認めることが必要になる.この行為を賞賛と言う」です.語彙力が無くてすみません;; 僕のイメージはこんな感じです.昔どこかで「人はもともと善良な存在である」という事を根底とした哲学?みたいなものを読んだことがありますが,実際人はもともと善良な存在なんだと思います.解釈の問題ですが,任意の人間はその人の正義に従って行動してます.

②事実とは?

事実と言うのは難しいものだと思います.確かに事実は事実です.「真実はいつも一つ」(キリッ

詳しくは真実事実参照.(ウィキペディア)

と思ったら僕の事実と真実の認識は逆だったみたいですね.僕は,事実は複数あると思ってました.と言うのも現実に対しての解釈は無限にあります.だからある出来事があったとしてその事実は複数個あるのだと思いました.んー自分でもよくわかりません><
要するに,実際に何かが起こったとしてそれを誰かが読み取った時点でその読み取った内容と,実際に起こったことには差異が必ずあるという事,です.
確かニーチェもそんなようなこと言ってたような気がします.

③なぜ若い人はお年寄りに座席を譲るのか,譲るべきなのか.

僕は大体において,自分がされたら嫌だからその事を他人にやらない,という事には納得いきません.なぜなら,人は本来自分を最も大切にするので,自分がよければそれで良いと言う考えが存在するからです.ではなぜお年寄りに座席を譲るのか.これは全体的生産性の向上のためだと思います.お年寄りの生産性は明らかに悪いと言うのは事実ですが,お年寄りを仮に10分立たせておくとそのお年よりは疲れます.その後に疲れて仕事や家事ができなくなるかもしれません.しかし,若い人を10分くらい立たせておいてもなんという事はありません.むしろ立ってたほうが体にいいのかも.

お年寄りを立たせておく→お年寄り疲れる→その後何もできない

若い人を立たせておく→なんという事はない

と言うわけです.全体的生産性の向上ですね.
何事にも理由があるものですね.人はどんな事にも理由をつけることができる.確かベンジャミン・フランクリンの言った言葉だったかな.
何事にも理由があると言えば,人がキスをすることにも意味があるらしいです.友人が話してるのを小耳にはさんだので確かかどうかは知りませんが,人はキスをするとものすごい量の菌や細胞が二人の唇の間で行き来します.一見不潔そうに見えますが,この不潔なところがいいようです.つまり,相手に菌を移して,相手にその菌に対する耐性を持ってもらう.そうすることで病気に強い子孫を残せる.と言う理由がキスにはあるそうです.


長くなりましたが以上です.思うことつらつらと書いてみました.
スポンサーサイト
プロフィール

Lin Elic

Author:Lin Elic
初めまして Lin Elic です!
(H)NNCTの3年生です。長野高専ですね。電気電子工学科。17歳。
哲学書は読んでみたい。
成績は良い。だからこそ愚か者。
僕の明日は僕に見合うものになる。


Twitterとskypeやってます。
ID=Lin_Elic


現在学科順位:理不尽な1位

最近興味あること: C言語 webデザイン T-shirtsデザイン

マイブーム:

資格:英検準2級

部活動:映像製作部!

役員とか:

・指導寮生
・寮内勉強会役員
・寮祭実行委員
・工嶺祭イベント係役員
・寮内バスケ運営委員長
・工嶺祭実行委員会
・なんかのサークル


↓ランキング



にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
アクセスカウンター
ご来場者数です
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。