Lin Elic

NNCT E科←ここのピンクのパーカが僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月9日


今日は3月9日です.

3月9日 レミオロメン 『秒速5センチメートル MAD』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2073728

懐かしいですね.3月9日.中学校生活を思い出します.
思い出ってなんなんでしょうね.思い出に浸る時は特別な気持ちになりますが,あれはなんなんでしょう.思い出と経験は同じものではないと思います.思い出ってそのときの気持ちとか考えてたこととかのことかなぁ.

自然って言うのは凄いものだと思います.自然現象に関して,さまざまな理論が成り立ってますが,例えば,ニュートン力学とか,それらは否定する余地が無いように思えます.事実は否定できないみたいです.それが科学と言うものですが.なんでそうなるかは説明できませんが,なぜか成立してしまいます.ちょうど,数学で言う公理みたいに,ね.こういうときに神様の存在を信じたく成りますね.おおよそ自分の理解を超えた現象を作り出した者.でも,神様って外側にいる存在ではないような気がします.心の中に存在しているのかもしれません.

そういえば,ニーチェはおおよそ宗教と名前のつくものは嫌ってたみたいですね.宗教とは,道徳の基準を神に押し付ける行為だそうです.だから『神は死んだ』なんてこと言ったんでしょうね.間違いではないと思います.神様と言う存在は心の内側にとどめておくべきだと思います.


と,書くこともないので思ったことを書いてみました.


数学のほうはと言うと,上極限,下極限の定義がいまいちピンと来ないので飛ばして,級数の範囲に入りました.絶対収束がどうとかこうとか.絶対収束の判定法はイロイロあるみたいですが,それらの根源となるのは「コーシーの収束判定法」と呼ばれるものです.これは,無限級数の n 部分和をSnとおいて,数列Sn が収束する必要十分条件はSnがコーシー列であること,から導かれます.
無限級数となると,イメージがつかみやすいので,割と簡単?でした.
明日か明後日ごろには,連続関数とか写像とかの範囲に入るので,ほんの少し楽しみです.
スポンサーサイト
プロフィール

Lin Elic

Author:Lin Elic
初めまして Lin Elic です!
(H)NNCTの3年生です。長野高専ですね。電気電子工学科。17歳。
哲学書は読んでみたい。
成績は良い。だからこそ愚か者。
僕の明日は僕に見合うものになる。


Twitterとskypeやってます。
ID=Lin_Elic


現在学科順位:理不尽な1位

最近興味あること: C言語 webデザイン T-shirtsデザイン

マイブーム:

資格:英検準2級

部活動:映像製作部!

役員とか:

・指導寮生
・寮内勉強会役員
・寮祭実行委員
・工嶺祭イベント係役員
・寮内バスケ運営委員長
・工嶺祭実行委員会
・なんかのサークル


↓ランキング



にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
アクセスカウンター
ご来場者数です
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。