Lin Elic

NNCT E科←ここのピンクのパーカが僕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アインシュタイン150の言葉

こんばんは.Linです.
どうもTwitterからブログを見に来る人が多いようで、閲覧数が伸びております.今までは僕の友人方には極秘のブログだったんですが、まぁいいかなぁ.人に見られてまずい事はかけなくなりましたw

今日はニーチェの記事を書いたんですが、とりあえずもう一書紹介しておきます.
画像-0033

机の上を撮りました.この散らかり具合が気に入ってます.
紹介する本はもちろんそこにあるアインシュタイン150の言葉、です.

内容はそのままアインシュタインの言った言葉ですが、この本もニーチェと同じく考えさせられる内容です.一番印象に残ったことは、実はアインシュタインは必要以上の賞賛に苦痛を感じていたという事です.
これは僕もたまに思うんですが、どうして人は凄いと思う人を必要以上に賞賛するのでしょうか? 友人とも話してみましたが、いまだに理解に苦しんでいます.
なにか一つ偉業をなしたら、次はそれ以上の偉業をなさなければいけない、かのような期待をされることが往々にしてあると思います.これはその人からしてみれば苦痛であることもあるでしょう.

だからといって、人をほめるな、とは言えません.褒められたくないと言う人はあまりいないと思いますが、必要以上に褒められることはいやです.

褒めるという行為についてもう少し相手のことも考慮しつつ良く考えなければならないのかもしれません.

そういえば、この本は近くのTSUTAYAに売ってて買ったんですが、実はうちの高専の図書館にあるんですねw びっくりしました.誰か依頼したのかなぁ

時間と金とがありましたら、読んでみてください.

スポンサーサイト
プロフィール

Lin Elic

Author:Lin Elic
初めまして Lin Elic です!
(H)NNCTの3年生です。長野高専ですね。電気電子工学科。17歳。
哲学書は読んでみたい。
成績は良い。だからこそ愚か者。
僕の明日は僕に見合うものになる。


Twitterとskypeやってます。
ID=Lin_Elic


現在学科順位:理不尽な1位

最近興味あること: C言語 webデザイン T-shirtsデザイン

マイブーム:

資格:英検準2級

部活動:映像製作部!

役員とか:

・指導寮生
・寮内勉強会役員
・寮祭実行委員
・工嶺祭イベント係役員
・寮内バスケ運営委員長
・工嶺祭実行委員会
・なんかのサークル


↓ランキング



にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

+ アーカイブ
 
アクセスカウンター
ご来場者数です
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。